上板あおば苑

人にはそれぞれの夢や希望、生き方があります。
たとえ年を重ねる度にその形が変化しても、個人差が埋まることは決してありません。
「いつまでも自分らしく暮らしたい」
そんなお年寄りの願いに近づくために、私たちは毎日様々な試行錯誤を繰り返しています。

施設のお知らせ

施設概要

運営主体 社会福祉法人 徳島県心身障害者福祉会
施設の名称 上板あおば苑(かみいたあおばえん)
施設の種類 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
開所年月日 平成10年5月1日
入所定員  入所60名
ショートステイ10名
居室数 入所26室
(個室12室、2人部屋4室、4人部屋10室)
ショートステイ3室
(2人部屋1室、4人部屋2室)
併設施設と施設の種類 ショートステイあおば苑
(短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護)
デイサービスセンターあおば苑
(通所介護・介護予防通所介護)
指定居宅介護支援事業所あおば苑(居宅介護支援)/
上板町在宅介護支援センター
所在地 〒771-1330
徳島県板野郡上板町西分字橋西1番地10
TEL 088-637-6622
088-637-6611(居宅介護・支援センター)
FAX 088-637-6623
メールアドレス kamiita@aobagroup.com

施設紹介

上板あおば苑を自分らしく暮らせる『日だまりのような場所』にするために、優しい気配りの介護の提供を目指しています。そしてご利用してくださる皆様の、年を重ねる日々をとても大切にしています。
上板あおば苑では、管理栄養士がお誕生日当日にその方だけの特別な祝膳をご用意し、デイサービスでは毎月のお誕生会を手作りケーキでお祝いしています。居宅介護支援では、対象となるご利用者とご家族に寄り添い、在宅生活の相談窓口として活動しております。
ご利用される皆様の笑顔とそのご家族の笑顔、そして職員の笑顔がいっぱいの施設です。
介護が必要になったとき、困ったときには、『上板あおば苑』をお訪ね下さい。きっと、何か、お役に立てることがあると思います。

上板あおば苑

私たちは、誠実な態度と言葉遣いで『今参ります』の安心と、優しい介護の提供を目指します。
老人福祉法・介護保険法に基づき、ご利用者一人一人が安心して自分らしく暮らせるように支援しています。そしてお元気で過ごしていただくために、頭の体操としてくもん学習療法を取り入れ、認知症の予防や周辺症状の改善に努めています。また入所されているご利用者の集団運動訓練では、参加カードを八十八か所参りスタンプラリーとし、満願成就まで達成するとお遍路スタイルで記念撮影を実施しています。

定員60名
対象者 介護保険の認定が要介護3・4・5の方

ショートステイあおば苑

『困ったときは、気軽に相談・迅速な対応・笑顔でお世話!!』を合言葉に、一時的に在宅での生活が困難となった場合、短期間及び定期的に施設で24時間の介護サービスを提供します。
ご家族への適切な介護方法のご提案を行うと同時に、ご希望に応じた利用案内を行うことで介護負担の軽減に努め、ご利用者の在宅生活の継続を図ります。

定員10名
対象者 介護保険の認定が要支援1・2 要介護1・2・3・4・5の方

ショートステイあおば苑
デイサービスセンターあおば苑

生活にハリとリズムを。在宅『活き・粋生活』を応援します。
ご自宅から通って、気の合う人との会話や趣味を楽しんだり、食事・入浴・機能訓練・制作活動・調理実習など豊富なメニューを利用できる日中サービスです。
ご希望者に『くもん学習療法』、個別手芸(有料)を取り入れています。

定員30名
対象者 介護保険の認定が要支援1・2 要介護1・2・3・4・5の方
営業日 月~金曜日(1月1.2.3日を除く)

  • デイサービスセンターあおば苑
  • デイサービスセンターあおば苑
  • デイサービスセンターあおば苑
  • デイサービスセンターあおば苑
1日のスケジュール
8:30~9:30 お迎え
ご自宅までお迎えに伺います。
車いすでもそのまま乗れるリフト付き車なので乗り降りも楽々です。
9:30~10:00 健康チェック
到着後、お茶などを飲みながら看護師等によるバイタルチェック(体温・血圧・脈拍など)を行います。
10:00~11:30 入浴
ひとりひとりに合った入浴方法で、職員が丁寧にお手伝いします。
車いすのままでも、寝たままでも、入浴できます。
入浴後の休息・機能訓練等
入浴の順番を待ちながら、それぞれのペースや身体機能に応じて楽しみながら軽く体を動かします。
11:45~11:55 嚥下体操
おいしく、安全に昼食を召し上がっていただくために、毎日行っています。
12:00~12:45 昼食
管理栄養士が考えた季節感を盛り込んだ栄養満点の手作り料理をみんなでいただきます。
12:45~13:30 歯磨き・休養
ご自分で歯を磨けない方は、お手伝いします。
13:30~15:00 レクリエーション・個別機能訓練・くもん学習療法等各種メニュー
季節に応じた簡単な制作をしたり、カラオケやゲームで楽しんだり…
時にはたこ焼きを焼いたり、月に一度のお誕生会はケーキでお祝いをしたり。
おやつも楽しみのひとつです。
くもん学習療法は、『読み・書き』『計算』『数字盤』が主な学習ですが、
その学習の基礎ともいえる『コミュニケーション』も楽しんでいただいております。
個別機能訓練では、機能訓練指導員である看護職員が個々に応じた訓練を実施しています。
15:30~ お送り
送迎車でご自宅までお送りします。その日の体調やご様子も、ご家族にお伝えしています。
指定居宅介護支援事業所あおば苑/上板町在宅介護支援センター

 在宅のご利用者やご家族の希望に沿った暮らしの実現のため、『笑顔・迅速・親身になって』を合言葉に支援いたします。

対象者 介護保険の認定が要介護1・2・3・4・5の方

  • 在宅のお年寄りやご家族のための相談窓口
  • 介護保険のサービス利用に関する相談、ケアプランの作成及びマネジメント
  • サービス利用までの流れ(以下、厚生労働省のホームページ参照)
  • ケアプランとは

ケアプランとは、どのような介護サービスをいつ、どれだけ利用するかを決める計画のことです。
介護保険のサービスを利用するときは、まず、介護や支援の必要性に応じてサービスを組み合わせたケアプランを作成します。
ケアプランに基づき、介護サービス事業所と契約を結び、サービスを利用します。

【要介護1~5と認定された方】

  • 在宅のサービスを利用する場合→居宅介護支援事業者(介護支援専門員)に介護サービス計画(ケアプラン)を作成してもらいます。
  • 施設のサービスを利用する場合→施設の介護支援専門員がケアプランを作成。

行事・活動

くもん学習療法

KUMON 学習療法センター(別ウィンドウで開きます)

認知症の予防・改善プログラムとしてご希望者に「くもん学習療法」を取り入れております。頭の健康を維持するための簡単な音読と計算となっております。楽しく学習する事で脳の血流が良くなり、「自信、意欲、誇り」を引き出す学習です。皆様楽しく学習されています。(実費として教材費を毎月2,160円ご負担いただきます)

  • くもん
  • くもん
  • くもん
  • くもん
祝膳

上板あおば苑では、ご利用者のお誕生日に『お祝い膳』でお祝いしています。
管理栄養士が、一人一人に何を食べたいかお聞きし、希望の食事を提供しています。

  • お祝い膳
  • お祝い膳
  • お祝い膳
  • お祝い膳
イベント

毎月、楽しいイベントを企画しております。
季節に合った催しを開催し季節を感じていただき、他利用者との交流を深めてもらっています。

  • 流しそうめん
  • 平成27年イベント
  • レクリエーション
  • 平成27年イベント

募集

入所申込

入所申込書は介護保険証のコピーを同封のうえ、送付またはご持参ください。

※提出の際は事前にご相談ください。

入所申込書はこちらからダウンロードできます。
入所申込書ダウンロード入所申込書ダウンロード(pdf形式)

Adobe Acrobat Reader DCダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無料)が必要です。
インストールされていない場合はこちらからダウンロードできます。

ボランティア募集

当法人では毎年、秋祭りを行っています。
店舗の補佐や、障がい者・高齢者・地域の方々とのふれあい等体験してみたいと思われる方は是非参加をお待ちしております。
また、施設を訪問して出し物をしていただける個人・団体も随時募集しております。お気軽にお問合せください。

求人情報

結婚・出産しても長く働ける職場作りに努めているので、出産休業・育児休業取得実績があります。
復職後も活躍している女性もいます。子育て中の方も働きやすい職場です。

施設見学はいつでも可能ですので、一度見学に来てみませんか?

求人情報の詳細はこちら

エントリーシートを入れたい。